☆.:*・゚ <   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

☆.:*・゚ シルバーウィーク(SW)

        
 前フリ雑記 
       ~シルバーウィーク(SW)~ 
 

c0121738_2391618.jpg
  
          

2009年9月、秋の超大型連休がありました。この記事は連休が終わってから書かれています。
暦どおりの休日だったかたは5連休を過ごされたと思います。


2009年の新年を迎えた段階で1年のカレンダーをざっとみられたかたは9月にすごい連休があるぞ!と思われていたことでしょう!
この9月の超大型連休にはシルバーウィークと呼び名がつきました。
そしてこの呼び名がだれかれにも周知されたのは、この9月に入った初旬くらいと思われます。



9月に入り、勤め先の社内で私がシルバーウィーク発言をすると周囲の誰もが「なにそれ」と返事をかえしてきました。
9月の大型連休のことをシルバーウィークっていうらしいよって答えた私でしたが、こんなにも認知されていないものか、と驚いた瞬間でした。わたしが間違っているのかも…と不安になった瞬間でもありました。そうして調べたシルバーウィーク、そう呼ぶのは間違いなさそうでした。


シルバーウィークは5月の超大型連休ゴールデンウィーク(GW)に対してSWと略称されるということらしいです。



そこで!
このシルバーウィーク、来年もあると思われますか?実は来年は無いんですよ。その次の年も。そのまた次の年も。
今年は2009年、次に秋の大型連休シルバーウィークがあるのは2015年です!!6年後ですね。



このシルバーウィークっていうのは実に偶発的、国が想定していなかったのに発生することとなった連休だったのですよ。
そのカラクリは「国民の休日」です!



「国民の休日」っていうのはある要素とある要素が満たされたら発生する休日です。
「国民の祝日」っていうのは「○○の日」って名のつく休日です。それとは違う休日。
「○○の日」と「○○の日」の間に平日が一日挟まれた場合に発生する休日、それが国民の休日なんですね。


そんな日はいつか。それはズバリ5月の祝日達のことを言ってるんですね。
数年前、5月の飛び石連休解消にと考えられた祝日法なんです。


でも数年して、5月の大型連休を望む声が高まったのか、5月に取り入れられた中一日の国民の休日は「みどりの日」として正式に祝日化してしまったのです。


実際に国民の休日というのは5月の飛び石連休をなんとかするためだけに作られた法律だったのでもうお役目を果たしたというか、出番は無いはずでした。


なのに!今年はこの国民の休日の出番がやってきたというわけなんですね。
だから土曜日を含めた5連休の大型連休になった、というわけでした。



国民の休日の出番がやってきた、そのキーマンはズバリ「敬老の日」です!
敬老の日はず~っと9月15日って決まっていました。
それがハッピーマンデー制度というものにより、2003年以降は9月の第3月曜日に改正されたのです。


ということで21日(月)の敬老の日と、23日(水)秋分の日に挟まれた22日(火)が休日となったんですね。



この9月の連休はキーマン「敬老の日」が大きく影響していました。
だからだと思いますが、私の両親も敬老の日が影響したことによってシルバー=老人 と思っていたらしいです。



なんでこんなことを書いてるかといいますと、ただ単に私が連休をどう過ごしていたかを簡単にここに書きたかっただけなんです。

(つづく)  ※↓この下につづきます
シルバーウィークSWの暦
平成21年 (西暦)2009/9/19(土)
平成21年 (西暦)2009/9/20(日)
平成21年 (西暦)2009/9/21(月)
平成21年 (西暦)2009/9/22(火)
平成21年 (西暦)2009/9/23(水)



(長文)

連休に突入する前日の夜から忙しさの予兆は始まりました。

金曜日は会社の飲み会。会社でというよりは、社内の内々の仲のいいメンバーとで。
元上司の帰阪もあり2次会に及ぶ飲み会を最初っからセッティング。
2次会は上司が加わるので超豪華なしゃぶしゃぶの食べ放題。そこで大幅な予算組みをしたのでみんなお金が無い。
時間つぶし的な1次会は10人が2時間過ごせて予算は千円!?という無理難題な店探し…を私が任命されて探しました。

そこは30分飲み放題280円という居酒屋。激安!でも予算が1000円なので食べちゃいけません!飲むだけ。
みんな連休前の仕事を急いで片付けておなかも減って疲れてフラフラ、各自「おなか空いたーおなか空いたー!」を連呼しながらお酒をがぶ飲み。

2時間後、全員がどうなったか結果はいうまでもありません。大騒ぎで2次会へ突入。そしてそこでも飲む!そして食べまくる!このときの詳細は中略します…派手な連休突入前夜でした。


そして翌日9月19日。
私は一週間前に行った「天理な祭り」の記事をあげるのに必死です。ほかの予定もこなしながらがんばってた日でした。


そして翌日9月20日。
この日はお墓まいりに行きたい日でした。しかし「天理な祭り」がまだアップ出来ていません。
翌日には「神戸ALIVE」というお祭りがあるので自分のなかでは本日中にどうしてもこの天理な祭りをアップしておきたい!という気持ちがあり、本当に必死でした。
そしてお昼を過ぎてようやくアップ。大急ぎでお墓参りへ出発。

お墓参りはけっこう遠くてその場所は奈良。乗り継いでいる途中にすごいことに気がつきます。
お墓のある駅は近鉄郡山という駅で、先週行った奈良の天理な祭りのほんの数駅手前。でした。
なのに私は先週、乗り間違えて予定より1時間半も現地に着くのが遅くなったなんて…本当に自分に呆れ果ててしまった瞬間でした。

そうこうしながら郡山の駅を降りバスへ。バスに揺られること15分。降りて歩くこと15分。
この15分が山へ向っているのでけっこうな登り坂で非常に疲れます。そして目的地。
目の前には角度45度はあろうかという心臓破りの坂。ここを制覇せねばなりません。
「なんでこんなところにお墓があるんよーっ!」ていつも思います。
そしてこの坂を上がるといよいよ入山。石段を沢山あがっていよいよ本堂。もうここは本当に汗だくになり、ものすごく息があがります。

おかげさまでお墓参りも無事に済ませ、その足で今度は新大阪へ。新大阪へは二日後の下見のために行きました。と、結局家にたどりついたのは夜の11時。お疲れモード突入でした。



そして9月21日は神戸で行われるお祭り「神戸ALIVE」へ。
早く出発するつもりがなかなか出発できません。というのも、これを出かけるともうこの日は家に戻ってこられないからでした。
「忘れ物ないかな」と何回も調べてどんどん時間が過ぎるハメに。
そして出かけましたが神戸へ向う電車は人でいっぱい!さすがシルバーウィーク、混んでました。
現地に着き、夜の20時過ぎまで過ごしました。そのあと、大急ぎですぐに前日下見した新大阪へ。21時半の夜行バスに乗って「新潟」へ行かねばなりません。
この日の神戸はめっちゃ暑くて汗だく。お風呂に入りたいーーーって思いながらバスへ乗り込みました。

なんかめっちゃハードです。お疲れモードは最高潮になってました。


翌日9月22日
無事に朝、新潟に到着しました。天気がすごく悪くて疲れた身体にテンションも気分も↓↓↓でした。そしてどしゃ降りに。もうお祭りは中止かなと思いきや、ものすごい晴天になりました。ここでも汗だく。それでも夜の19時くらいまで過ごして、また夜行バスの出発の時間まで待ってバスに乗り込みました。


翌朝9月23日
シルバーウィーク最終日となりました。あっという間の5連休。
しかもなんだか超ハードすぎて、そしてハードだったということは思い出もいっぱいだったということです。
この連休の忙しさ、ほとんどがブログに関係して、写真に関係して、お祭りに関係して。そしてふと思ったんです。
この全てが無かったものだったとしたら、私はこのシルバーウィーク、いったい何をして過ごしていたんだろうなって。
6年後のシルバーウィークは何をして過ごしているんでしょうね。そんな振り返りの思い出を残したくて書き留めてみました。


シルバーウィークも疲れましたけど、こうやって書いたこと、またもや長文になってしまって疲れました。


読んでくださったかた。どうもありがとう。

by natsu-nagi | 2009-09-27 02:49

☆.:*・゚ 【 List 】 華鹿

c0121738_10293989.jpg


第5回 天理な祭り
2009/9/13(日)






*華鹿1 ~舞志道~   
*華鹿2 ~舞志道~ 

by natsu-nagi | 2009-09-20 10:33 | 09’天理な祭り

☆.:*・゚ 【 List 】 長州よさこい連 崋劉眞

c0121738_10234415.jpg



第5回 天理な祭り
2009/9/13(日)




*長州よさこい連 崋劉眞 夜兎1 ~男なら~   
*長州よさこい連 崋劉眞 夜兎2 ~男なら~   
*長州よさこい連 崋劉眞 武叉1
*長州よさこい連 崋劉眞 武叉2

by natsu-nagi | 2009-09-20 10:28 | 09’天理な祭り

☆.:*・゚ 夜兎2

- tyousyuuyosakoiren karuma yato2 otokonara -


c0121738_9553917.jpg


c0121738_9555169.jpg


c0121738_956180.jpg


c0121738_9561414.jpg


c0121738_956259.jpg


c0121738_9563678.jpg


c0121738_9564639.jpg


c0121738_9565568.jpg


c0121738_957410.jpg


c0121738_9571490.jpg


c0121738_9572524.jpg


c0121738_95736100.jpg


c0121738_9574743.jpg

by natsu-nagi | 2009-09-20 09:58 | 09’天理な祭り

☆.:*・゚ 夜兎1

- tyousyuuyosakoiren karuma yato1 otokonara -


c0121738_9444833.jpg


c0121738_945950.jpg


c0121738_9452562.jpg


c0121738_9453823.jpg


c0121738_9455422.jpg


c0121738_946674.jpg


c0121738_9461673.jpg


c0121738_9462742.jpg


c0121738_9463772.jpg


c0121738_9464911.jpg


c0121738_9465986.jpg


c0121738_947973.jpg


c0121738_9471922.jpg


c0121738_9472933.jpg


c0121738_9473976.jpg


c0121738_9474944.jpg


c0121738_9475931.jpg


c0121738_948993.jpg


c0121738_9482018.jpg


c0121738_9485871.jpg


c0121738_9491155.jpg




c0121738_9493267.jpg


c0121738_9494392.jpg


c0121738_9495316.jpg


c0121738_950396.jpg


c0121738_950143.jpg

by natsu-nagi | 2009-09-20 09:50 | 09’天理な祭り

☆.:*・゚ 華鹿2

- kajika 2 bushidou -


c0121738_8524116.jpg


c0121738_853092.jpg


c0121738_8531089.jpg


c0121738_8532124.jpg


c0121738_8533172.jpg


c0121738_8535753.jpg




c0121738_8542688.jpg


c0121738_854359.jpg


c0121738_8544578.jpg


c0121738_8545346.jpg


c0121738_855371.jpg


c0121738_8551284.jpg


c0121738_8552258.jpg


c0121738_8553130.jpg


c0121738_8554122.jpg


c0121738_8555197.jpg


c0121738_856177.jpg


c0121738_8561149.jpg


c0121738_8562153.jpg


c0121738_8563297.jpg


c0121738_8564483.jpg


c0121738_8565317.jpg


c0121738_857366.jpg


c0121738_8571471.jpg


c0121738_8572657.jpg

by natsu-nagi | 2009-09-20 08:57 | 09’天理な祭り

☆.:*・゚ 華鹿1

- kajika 1 bushidou -

c0121738_839389.jpg


c0121738_840367.jpg


c0121738_8401323.jpg


c0121738_8402270.jpg


c0121738_8403389.jpg


c0121738_8404549.jpg


c0121738_8405421.jpg


c0121738_841499.jpg


c0121738_8411537.jpg


c0121738_8412555.jpg


c0121738_841341.jpg


c0121738_8414456.jpg


c0121738_8415678.jpg


c0121738_842614.jpg


c0121738_842167.jpg


c0121738_8422757.jpg


c0121738_8424430.jpg


c0121738_8425477.jpg


c0121738_843534.jpg


c0121738_8431756.jpg


c0121738_8432627.jpg


c0121738_8433657.jpg


c0121738_8435083.jpg


c0121738_84427.jpg


c0121738_8441416.jpg


c0121738_8442524.jpg


c0121738_8443432.jpg


c0121738_8444449.jpg


c0121738_8445526.jpg


c0121738_845592.jpg


c0121738_8451765.jpg


c0121738_8453090.jpg

by natsu-nagi | 2009-09-20 08:45 | 09’天理な祭り

☆.:*・゚ 武叉2

- tyousyuuyosakoiren karuma musa2 -


c0121738_9103735.jpg


c0121738_9105329.jpg


c0121738_911567.jpg


c0121738_9111940.jpg


c0121738_9113255.jpg


c0121738_9114685.jpg


c0121738_9115811.jpg


c0121738_9121126.jpg


c0121738_9122423.jpg


c0121738_9123762.jpg


c0121738_912503.jpg


c0121738_913362.jpg


c0121738_9131659.jpg


c0121738_9132973.jpg


c0121738_9134283.jpg


c0121738_9135656.jpg


c0121738_914984.jpg


c0121738_914225.jpg


c0121738_9143855.jpg

by natsu-nagi | 2009-09-20 04:46 | 09’天理な祭り

☆.:*・゚ 武叉1

- tyousyuuyosakoiren karuma musa1 -


c0121738_3475561.jpg


c0121738_3481739.jpg


c0121738_3482959.jpg


c0121738_349154.jpg


c0121738_3492248.jpg


c0121738_3493354.jpg


c0121738_3494279.jpg


c0121738_3495254.jpg


c0121738_350388.jpg


c0121738_3501427.jpg


c0121738_3502480.jpg


c0121738_350349.jpg


c0121738_3504543.jpg


c0121738_3505870.jpg


c0121738_351955.jpg


c0121738_351211.jpg


c0121738_3513427.jpg


c0121738_3515187.jpg


c0121738_3521543.jpg


c0121738_3523772.jpg


c0121738_3525020.jpg


c0121738_353236.jpg


c0121738_3531454.jpg





c0121738_414798.jpg





c0121738_3532460.jpg


c0121738_3533526.jpg


c0121738_3534627.jpg


c0121738_3535645.jpg


c0121738_354752.jpg


c0121738_3542031.jpg


c0121738_3543250.jpg


c0121738_3544573.jpg


c0121738_3545720.jpg


c0121738_355987.jpg

by natsu-nagi | 2009-09-20 03:58 | 09’天理な祭り

☆.:*・゚ 天理な祭り 感想


まずは天理な祭りの感想。ここをご覧頂いているみなさま。いつもありがとうございます。
錦に続き、高知、その両方をかなりの長文でUPしていた私でした。この天理な祭りもかなりのテンションで記事を書いていたのですが、ながーくなりすぎて、場面場面で項目を分けすぎいてなんだか逆にテンションダウン↓↓↓ 伝えたいことって今回はこのパターンじゃないかも、てことで、書き直しました。

だらだら~っと以下プチ長文です
このたびの天理な祭りでも昨年同様、ずっと崋劉眞さんとご一緒させていただきました。
ここを書き直しする前はあらゆることをいっぱいに書いていました。それは崋劉眞のみなさんと一緒にいて、その輪の中で感じたこと、感想だったり。それでもよかったかもしれないんですが、この天理では崋劉眞さんの大ファン!というかたにお会いしました。最後のステージ、演舞前、後ろのほうから「崋劉眞~!崋劉眞さ~ん!! なってぃー!!」と熱い声援が聞こえてきてました。崋劉眞さんも嬉しかったでしょうが、私もそれを聞いてめちゃくちゃ嬉しくなって、なぜかがんばらなくては!そう思えてしまいました。そしてここに感想を長文で書いていても、その声援の熱さが忘れられません。なので角度を変えての感想に書き直してみました。


私は崋劉眞のみなさんと離れると思いっきりイチファンに戻ります。崋劉眞の最初の演舞が終わったあと、華鹿のみなさんと合同の記念撮影をしているとき、ファンやギャラリーのみなさんが横からコンデジや写メで群がっておられたんですね。私もそこに走っていって「写メ!写メ!」って浮かれながら間に懸命に入っていって隙間から必死で「ケータイ」で撮りました。持ってる一眼のカメラはどした!?なぜそれで撮らない!?と言われても、そんなの私にはわかりません。だってアイドルを撮るときってやっぱケータイでしょ?? 
そんときの気分って「この撮影が終わったら絶対握手してもらお~~!!」でした(笑)

そして話しは戻りますが、この天理な祭りで崋劉眞さんの大ファンだというかたとお会いしました。「夏凪さんですよね!」って声をかけてもらってご挨拶を頂けたんですね。そのかたの嬉しそうなお顔といったら…。でもそのお顔をみて、その嬉しさ、すごく伝わりました。

崋劉眞さんとずっとご一緒していた私で、ここでお話しできることも沢山ありますが、崋劉眞ファンのかたにお会いして、私が出来ることを崋劉眞ファンのかたにここで何かしてあげたい!そう思いました。だってここは関西ですよ?崋劉眞さんのファンがいてくれてるって本当に嬉しいじゃないですか。そう感じて出来ること、それは私が「崋劉眞のファンだったらここが見たい!」そう思える写真をアップすること、それしかありません。私も崋劉眞さんが好きなひとりとして、みなさんの気持ちがわかるので是非そうしたいと考えました。そうして感想を書き直しました。

私の撮った写真がすごい好きだとみなさん言ってくださって本当にありがとうございます。
どんどんと増えてくる熱烈な崋劉眞ファン!(の代表みたいなのが私なのかもしれませんが)
この天理な祭りでは崋劉眞さんを撮らせてもらった写真が少ないですが、充分に崋劉眞ファンのみなさんが期待できるものをお見せできると思います。待ってた写真は実はこれなんだ!という写真かもしれませんよ(大げさ…)。でも崋劉眞のなってぃーさんや、みなさんが見たら恥ずかしくて「えー!!!」かもしれませんけれども。
崋劉眞のみなさんは基本、超がつくほど恥ずかしがり屋…のはずなんですけれど、それもそういうわけにはいかなくなっていくかもしれませんね。2年目の天理な祭り、崋劉眞さん、お客様からかなりモテモテでした。関西でも、もう私だけの崋劉眞さん(笑)ではなくなっていく日もそう遠くはなさそうです。


あ、そうそう。ここでみなさんにお願いです。
私はわざわざこのブログでは注意事項をのべていませんが、ここにある写真の一切は他のHP、ブログへの転用転載は禁止です。公共の場へはもちろん、写ってられるご本人以外のかたの使用は固くお控えください。ちょっと厳しいことを言いすぎてるかもしれませんね。でももし仮に自分が写っている写真が黙ってどこかに使われたり貼られたり、持ってられたりするのって普通にイヤと思います。自分がされたら嫌なこと、そういった思いやりの気持ちを持ってあげててほしいと思います。どうしても使いたかったりする場合は事前にその踊り子さんに聞いてみてあげてください。そうするとお互いに気持ちがいいと思います。踊り子さんもとっても嬉しい気持ちになると思います。私はこうして写真をここに公開している限り、撮らせていただいたチームさんに関してはフルオープンで歓迎しております。ひとことおっしゃって頂ければ何もお断りする理由は一切ございません。感激した時間、そのときの演舞の写真をここに置かせていただきまして本当にありがとうございます。
みなさま、これからもどうぞよろしくお願いします^^

天理な祭り、このたびの崋劉眞さんの写真はワケあって少なめなんですが、1回目のステージで踊る「男なら」は山口からはるばる奈良まで日帰りで来てくださって、お会いできただけでも非常に嬉しかった私の感謝の気持ちを込めてのカット。それを『夜兎1』としてアップします。演舞は「男なら」でしたが、遠征つづきで疲れてられるのに、わざわざ前の演舞曲「夜兎」の衣装を編笠とともに重たいのに持ってきて着てくださいました。私が崋劉眞さんに出会うのが遅くて見ることが出来なかった夜兎の衣装での男ならの演舞。感激でした。感謝を込めて。

『夜兎2』の写真はさらに少なめアップです。男ならの演舞の途中、通路を中腰でタタターっと後ろに走っていきました。撮った写真は崋劉眞のみなさんが笠をブン投げる瞬間です!(笑)
ちょっと後ろに下がりきることが足りず、全員のかたが入りきりませんでした。

2回目のステージ演舞では武叉!ここでは武叉の演舞に合わせての、天理な祭りの照明担当さんに非常に感激しました。曲調に上手く合わせて照明が変わるのがわかりました。終盤に近づくにつれて武叉の演舞のテンポにまさしく合わせるように消えたり点いたりの発光がありました。照明さんも一緒に踊っている!そう感じました。それよりもこのテンポの合わせ方、ひょっとしたら去年の武叉の演舞を覚えてくださっている?そうも感じられました。友情で結ばれている華鹿さんと崋劉眞。そしてこの天理な祭り自体が山口県の崋劉眞を本当に心から友好をもって向かえてくださっている、そんなのを感じました。終盤の終盤、りゅうさんの「御首~~獲ったりぃいー!!」の瞬間、照明は大発光!!!ありがとうございます。ありがとうございました。もう大感激しました。崋劉眞のみなさんもそれに答えるかのような素晴らしい気合い。その瞬間だけを集めたのを『武叉2』としました。もう本当に素晴らしくて私も気に入ってます。崋劉眞ファンのみなさまにも是非見せてさしあげたい、そんな『武叉2』を崋劉眞ファンのみなさまのためにアップします!なんて(笑)…といっても、さっきも書かせてもらったとおり、どうかここだけで楽しんでくださいね。


華鹿のみなさま。その演舞はとても素晴らしかったです。商店街での流し演舞で待ち時間を過ごす崋劉眞さんから離れ、ひとり前に行って華鹿さんの演舞を偵察(笑) すーっごくよくて、終わったあと急いで崋劉眞のりゅうさんに戻って報告。りゅうさんもうなずいておられました。次の流し演舞、今度は気合いを入れて華鹿さんの演舞を撮りに行きました。するとそこで華鹿のリーダーのかたが「夏凪さんですね」って声をかけてくださいました。にっこりと、超素敵な笑顔で、本当に優しそうなかたでした。ありがとうございました。すごく嬉しかったです。そして華鹿さんの演舞が始まって、華鹿さんの進む先にはビデオをもった方が一列にずらり。その端っこから距離をもっと下がって撮らせてもらいました。でも華鹿さんの先頭のかたは私のほうを見て演舞してくださりとても嬉しかったです。…いま思えば、戻ったときになってぃーさんの許可をもらって華鹿さんを私もビデオ撮影させてもらったほうがよかったのでは。あ~、私はいつも色んなこと、気がつくのが遅いんですよね。気が利かないとは私のことですね。華鹿さんの演舞、終わったあと、周りから大きな拍手でした。「ヒュー!」という声もあちらこちらから。かっこいい演舞でした。




KOBE ALIVEのギリギリ前日にUPする私(いやらしい 笑) ていうか、ほんとに今日出来たので仕方がありません^^;
崋劉眞のみなさん!!ここ見て明日もテンションあげてお願いしますねっ^^v




明日はどんな一日になるのでしょうね。






いいお天気なら撮ることを忘れて両手を広げて青い空を見上げてみたり。
そんなのもいいかもしれません^^

by natsu-nagi | 2009-09-15 06:24 | 09’天理な祭り