☆.:*・゚ カテゴリ:09’よっちょれ!よさこい( 9 )

☆.:*・゚ 【List】にしきふるさとまつり

c0121738_203090.jpg

■にしきふるさとまつり■
[2009/11/15(日)]







[2009年] 
■にしきふるさとまつり■
           up!  *にしきふるさとまつり 感想   up!  *長州よさこい連 崋劉眞
           up! *長州よさこい連 崋劉眞 1   up! *長州よさこい連 崋劉眞 2   up! *長州よさこい連 崋劉眞 3
           up! *向峠神楽保存会 ~鵺退治~(神楽とは)  
           up! *向峠神楽保存会~鵺退治~ 感想  up! *向峠神楽保存会~鵺退治~ 写真
                                    
           

by natsu-nagi | 2009-12-22 00:11 | 09’よっちょれ!よさこい

☆.:*・゚ 向峠神楽保存会~鵺退治~ 写真

c0121738_551638.jpg



時の世に鵺(ぬえ)と呼ばれる伝説の生き物が現われ、帝を悪い病で苦しめていた

鵺の姿は頭は猿、体は狸、手足は虎、尾は蛇

もののけである鵺を退治するために源頼政らが成敗、退治に向う


都では二匹の猿が遊んでおり悪ふざけがどんどんとエスカレートしていた

矢を向けると猿は瞬く間に凶暴化し、俊敏な動きで源頼政らを襲いかかってきた



普通の猿ではない



なんとか一匹を倒した

残る一匹 その猿はなんと刃を奪いさり、こちらに恐ろしいまでにむかってくる


おかしい ただの猿ではない

この猿は…ひょっとして鵺ではないか?



源頼政が法力の力を借りる


その悪しき真の姿

みせるがいい



すると残る1匹があっという間に姿を消した

その直後、ただならぬ気配があたりにたちこめた


白刃と弓を引くことなく待ち構える源頼政ら


たちこめる濃霧の中からその姿を現したもの


それは猿ではない、白く長い毛を振り乱し、恐ろしいまでのもののけの姿



源頼政の真剣が鵺を捕らえる


魔の妖力を持つものに 正義の刃が突き刺さる



鵺 成敗したり




勝利の舞


鵺伝説



c0121738_438845.jpg

c0121738_4382116.jpg

c0121738_4383221.jpg

c0121738_4384596.jpg

c0121738_4385654.jpg
c0121738_4391091.jpg

c0121738_4392239.jpg

c0121738_4393663.jpg

c0121738_4395076.jpg

c0121738_440727.jpg

c0121738_4401722.jpg

c0121738_440276.jpg

c0121738_4403723.jpg

c0121738_4404711.jpg



c0121738_4565035.jpg
c0121738_45769.jpg

c0121738_457219.jpg

c0121738_4573545.jpg
c0121738_4575196.jpg
c0121738_458518.jpg

c0121738_4582141.jpg

c0121738_4583843.jpg

c0121738_4585469.jpg

c0121738_4591619.jpg

c0121738_4593283.jpg

c0121738_4594774.jpg

c0121738_50273.jpg

c0121738_502198.jpg




c0121738_514884.jpg

c0121738_52460.jpg

c0121738_522098.jpg

c0121738_523684.jpg

c0121738_52543.jpg

c0121738_531344.jpg

c0121738_533084.jpg

c0121738_534834.jpg

c0121738_54445.jpg

c0121738_544381.jpg

c0121738_553262.jpg

c0121738_55493.jpg

c0121738_5664.jpg

c0121738_562970.jpg

c0121738_564872.jpg
c0121738_57742.jpg

c0121738_572610.jpg

c0121738_574523.jpg

c0121738_58792.jpg

c0121738_582682.jpg


c0121738_510869.jpg
c0121738_5102871.jpg
c0121738_5104639.jpg
c0121738_51152.jpg

c0121738_5112292.jpg

c0121738_5114378.jpg

c0121738_584533.jpg

by natsu-nagi | 2009-12-14 04:44 | 09’よっちょれ!よさこい

☆.:*・゚ 向峠神楽保存会~鵺退治~ 感想

神楽
- okagura -

錦町のふるさとまつりで伝統芸能「神楽」を見せて頂くことができました。
ここに来るほんの1ヶ月ほど前に、崋劉眞のなってぃーさんがブログで神楽の記事をアップしてくれていました。
日本でいい伝えられる伝説を人が演じ、そして舞う
そんな神楽を見たくてしょうがないほどの気持ちになりました。
いつか神楽をぜったいに見に行こう、そう思っていました。

それが
なんとこの錦のおまつりで見せていただくことが出来たのです。

錦のおまつりの前夜、みんなで神楽の話しで盛り上がりました。

当日、よさこいの演舞会場で頂いたタイムスケジュールを見て目を疑いました。
なんとそこには神楽の文字が

えーうそー?ここ、よさこいを踊るお祭り会場なのに?
それに道路のストリート場所で?と信じられない気持ちでした。

そして出来れば見たいなぁ、と思いました。
そう思っていたら、なんと神楽の演舞場の近くでスタッフさんのお手伝いをしていたなってぃーママさんが
何度も私にどんな状況でいつ始まるって、そんな電話を入れてくださいました。
前夜、すごく見たがっていた私を想ってくださってのことだったと思います。
早く早く!と言ってくださるママさんの言葉を崋劉眞の柳さんに伝えて、
そしたら皆で見に行こうかと言ってもらえて、みんなで見に行くことが出来ました。

そうして見せて頂いた神楽の演目が「鵺退治」
崋劉眞の新曲と同じ鵺の文字が使われた演目
山口県の錦町に足を運んで、崋劉眞と神楽、ふたつの鵺の演舞が見られるなんて本当に贅沢でした。


聞いた話によると、中国地方には何百という地元の神楽団があって
神楽は立派な日本の誇る伝統芸能

その何百という神楽団のなかで、こちらの鵺退治を見せてくださった
向峠神楽保存会(むかたおかぐらほぞんかい)さんは
昨年、日本を代表して海外に神楽を演舞しに行かれたすごい実績をお持ちだそうです。

そんなにすごいのに、もう目の前で見せていただけました。
私はラッキーだとなってぃーさんにも言われましたがホントにそうですよね。


別記事の写真のほうには、私が見て感じたお話しのストーリーを書き足しています。
これがなんとも恥ずかしいのです。もう、なかなか公開できませんでした。。
遅くなりまして、楽しみにしていてくださったかた、本当にすみませんでした。

私が書いたことなんて気にせずに、どうか向峠神楽保存会のかたの素晴らしい演目を
少しでも楽しまれて頂けたら私も嬉しいです。

向峠神楽保存会のかた、そして錦町のかた、みなさまに感謝いたします。
本当に素晴らしく、貴重なものを、身近に楽しめるようにご配慮くださったことに
心からお礼を申し上げます。

いつまでも、この素晴らしい伝統の文化芸能が多くの人から
また各地から、そして世界から、愛され続けますように







by natsu-nagi | 2009-12-14 04:14 | 09’よっちょれ!よさこい

☆.:*・゚ 向峠神楽保存会~鵺退治~ (神楽とは)


神楽
以下、Wikiから抜粋 
神楽(かぐら)は、神道の神事において神に奉納するために奏される歌舞。
神社の祭礼などで見ることができ、まれに寺院で行うところもある。

「かぐら」の語源は、「神座」(かむくら・かみくら)が転じたものとする説が一般的である。
神座とは「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、
巫・巫女が集まった人々の穢れを祓ったり、神懸かりとなって神の意志を伝えたり、
また人の側からは願望が伝えられるなど、神人一体の宴を催す場であり、
そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったと考えられている。

古事記および日本書紀においては、
岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞ったという神話が神楽の起源であるとされる。


宮中で行われる御神楽(みかぐら)と、
民間で行われる里神楽(さとかぐら)に分けられる。

里神楽は民俗芸能研究の第一人者である本田安次(1906-2001)がさらに大きく
巫女神楽・出雲流神楽・伊勢流神楽・獅子神楽に分類した。

これらの流れを汲んだ神楽が各地に存在する。

里神楽

一般に神楽と言われているもの。
里神楽という語は御神楽との対比に用いられ、狭義では関東での民間の神楽に用いられる。

出雲流神楽

出雲流神楽(石見神楽)佐陀大社の御座替神事を源流とする神楽。

この神事(佐陀神能)は取り替えた御座を清めるための採物舞と神話や神社縁起を劇化した神能などから成り、
この流れを汲んだうえで演劇性を高めた神楽が中国地方中心に全国へ広がっている。

特に島根県西部や広島県北西部に伝わる石見神楽の系流は、
子供にも人気のある娯楽芸能として確立されている。


石見神楽
出雲流神楽とされるうちのひとつ
県または市町村の無形民俗文化財に指定されている。


特徴


七座舞(神楽面なしで舞う、清めや祓いの儀式舞)と
神能(神話劇)とが整然と分かれず、
演劇性・娯楽性を強めた大衆的な芸能として発展している。

一般的な神楽のイメージとは一線を画した『軽快かつ激しい囃子と舞い』が特徴で、
盛んな石見地方・広島県北西部では子供から老人にまで幅広く人気がある。

石見神楽はもともと、収穫期に自然・神への感謝をあらわす神事として、
神社において夜を徹して奉納されるものだったが
現在はこれに加え、
地元ほか各地で行われる祭事や定期上演、競演大会、民間各種イベントへの出演等、
石見神楽を観られる機会は年中を通して非常に多くなっている。
大会などを除けば、無料で観られる場合が大半である。

子供神楽も盛んであり、石見神楽の伝承に力が注がれている。
近年は全国各地での上演機会も増え、外国公演も行われている。

神楽団体

演ずる団体は前記、石見地域だけで100以上に及び、その地方や団体毎で様々な特徴がある。

演舞

舞手は豪華絢爛な衣装(舞衣)と神楽面を着用し、武器・扇・幣といった採物を手に持ち、
物語に応じた口上も交えながら舞う。
演目によっては舞衣や神楽面の早変わりなど、趣向を凝らした演出も用いられる。

主な演目(抜粋)
大蛇(おろち)
「石見神楽の華」と称されるほどの花形演目で、多くの神楽上演において最終演目として披露される。
日本神話におけるスサノオの八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治を題材とした内容で、
数頭の大蛇がスサノオと大格闘を繰り広げる壮大なスケールの舞いが見られる。
大蛇が数頭登場するようになったのは戦後で、以前は原則一頭のみ登場していた。


黒塚(くろづか)
「悪狐伝」ともいう。
玉藻前の伝承と、能楽(謡曲)「安達原」(観世流以外での呼称は「黒塚」)とを組み合わせた演目。
祐慶法師と剛力は諸国行脚の途上、那須野ヶ原で金毛九尾の悪狐と対峙、剛力は食われ法師は逃げ去る。
この悪狐を、弓取りの三浦介・上総介が退治するという内容。
祐慶と剛力のユーモアある会話や、演者が客席にも乱入して戦うなど、
娯楽要素も盛り込まれ人気演目となっている。


塵輪(じんりん)
「人皇」ともいう。
第14代天皇、仲哀天皇の塵輪征伐を神楽化したもの。
石見神楽の代表的な鬼舞であり、二神二鬼または二神一鬼にて激闘を繰り広げる。
仲哀天皇実在の真偽は定かでないが、仲哀天皇が治めたとされるのは西日本地域で、
かつ演目の中で塵輪を「黒雲に乗って飛び来たり・・」と表現する節があり、
「塵輪は台風である」との見方がある。また神楽には珍しく、この鬼は女の鬼だといわれている。


頼政(よりまさ)
~鵺退治~
平家物語における、源頼政による鵺退治の説話を神楽化したもの。
石見神楽の中でも最も娯楽性の高い演目の一つとされ、
小猿役が観客席を走り回るなどの楽しい演出も見られる。



c0121738_325052.jpg

by natsu-nagi | 2009-12-14 03:27 | 09’よっちょれ!よさこい

☆.:*・゚ 長州よさこい連 崋劉眞 3

*写真は大きく見られるサイズです(3回に分けています) 


c0121738_636547.jpg



c0121738_6371336.jpg



c0121738_6372621.jpg



c0121738_6374455.jpg



c0121738_638433.jpg



c0121738_6381849.jpg



c0121738_6383750.jpg



c0121738_6385026.jpg



c0121738_639373.jpg



c0121738_6393722.jpg



c0121738_6395526.jpg



c0121738_640111.jpg






 clickで1000pixel~1600pixel 

by natsu-nagi | 2009-12-10 06:43 | 09’よっちょれ!よさこい

☆.:*・゚ 長州よさこい連 崋劉眞 2

*写真は大きく見られるサイズです(3回に分けています) 


c0121738_6231657.jpg



c0121738_6233281.jpg



c0121738_6234869.jpg



c0121738_624730.jpg



c0121738_6242816.jpg



c0121738_6244845.jpg



c0121738_625811.jpg



c0121738_6254128.jpg



c0121738_625573.jpg



c0121738_6261378.jpg



c0121738_6263079.jpg







 clickで1000pixel~1600pixel 

by natsu-nagi | 2009-12-10 06:36 | 09’よっちょれ!よさこい

☆.:*・゚ 長州よさこい連 崋劉眞 1

*写真は大きく見られるサイズです(3回に分けています) 



c0121738_685287.jpg



c0121738_69775.jpg



c0121738_69232.jpg



c0121738_694264.jpg



c0121738_610191.jpg



c0121738_6102089.jpg



c0121738_6103780.jpg



c0121738_6105733.jpg



c0121738_6111477.jpg



c0121738_6114717.jpg







 clickで1000pixel~1400pixel 

by natsu-nagi | 2009-12-10 06:22 | 09’よっちょれ!よさこい

☆.:*・゚ 長州よさこい連 崋劉眞


~鵺暁~



真正面から見る景色

2007年の2年前、ここにきたときの気持ちを思い出していました

この景色の右側で、座ってずっと崋劉眞さんの演舞が見られるのをドキドキしながら待ってたんだなぁ

なんて気持ちを思い出していました


あれから



あのときはひとりだったけれど、いまは崋劉眞さんともとても仲良くさせていただいて

私も崋劉眞のみんなを知っている

みんなも私のことを知ってくれている

とっても幸せです


この場所からみんなを応援して、

演舞が変わり、衣装も変わり、これが崋劉眞さんの3つめの踊り

なんともいえない気持ちがじわっとこみあげます

隣には今回は見て応援していた崋劉眞のkozueちゃんとなってぃーぱぱさん

前にはビデオを撮っているなってぃーままさんも見えます

すごくあったかくて嬉しい気持ちでした

ひとりじゃない。みんなで。

演舞を見て、そして応援しました



この錦でずっと崋劉眞さんと一緒にいました

河原でみんなでごはんを食べたり待ち時間を過ごしたり

このおまつりに来られていた知り合いの踊り子さん達にもすれ違いに笑顔で声をかけていただいたり

崋劉眞さんに混じる私に「あ!一般ピープル!」と指を指されて冷やかされたりもしましたが

それもまた嬉しかったりもしました

本当に色々が、そして今までが思い出され、本当に今がとても嬉しいです

崋劉眞のみんなの優しさや、代表の柳さんの懐の大きさ

お知り合いになれた大切ななってぃー家のみなさんの愛情の深さ

すべてに感謝したいです



そういえば2年前にこの錦にやってきたとき

夜行バスで明朝現地入りし、何も食べずに最後までおまつりを見て写真を撮って

錦にはコンビニが無いので飢えを我慢しながらおまつり終了後の錦の町をゆっくり歩きました

寒さを缶コーヒーでしのいで、それでもゆったりと流れる山口県での地まで来たことをかみしめていました


そんな一日をあのとき一緒に過ごしてくれたひと

今回も錦に来ていて、そして事情があって2年前と同じように時間を持て余しながら行きも帰りも過ごしたとか

私は帰り、新幹線でびゅーっと帰ってしまいましたが

ひとこと言ってくれてたら

あのときみたいに一緒に付き合って帰ったのに

そう思います

時がたっても、そして状況が変わっても、

出会った大切なものは変わらずに大事にしたいです







c0121738_262461.jpg






崋劉眞の新曲の鵺暁を前夜、柳さんと一緒にビデオで見せてもらいました

普段は煽ってらっしゃる柳さんと、横に並んでその演舞を見られることをとても嬉しく思いました

鵺暁は、最初っから引き込まれるとてもいい曲です

瞬時に編笠が一斉に目の前に揃うところなど、ほんとに所作が速くてキレがよくて美しいです

フォーメーションも右、左、前、後ろと、絶妙なタイミングがあります

さすが柳さんの振り付けだけあって「間(ま)」というものがあります

この間にものすごく引き込まれるところがあります

ためや力強さを感じさせてくれます。

カウントの振りの部分で一歩づつ前進してくるように広がるフォーメーションは迫力があります

佐世保での感想で書かせてもらった「足が浮いてくるような感覚」はこの部分で強く感じます


途中、黒いお面を取ります

よく見ておかないと、いつ地面に置かれたのかわかりません

手から離れ、地面に置かれるまでも、表現の舞いというのがそこにあります


お面を置くのも振りと一体化して無駄が無いのでわからないのです。

とても綺麗です。



曲が途中から津軽三味線のみとなります

同じテンポの三味線の音に振りを合わせていく崋劉眞の演舞は非常に難易度が高く感じられます

合わせていく崋劉眞のみんなの心がひとつにならないと難しいと思いましたし

難しいけれど心をひとつにすることが出来るよさこいがあるなんて本当にすばらしいと思います

三味線の音は途中から半音上がった音色に変わります

それが妙に泣かせる感じでめっちゃ感動します


地面に置かれたお面の間隔も狭く、その場所で回し飛んで着地するみんながいます

よく踏まないものだ、と感心します


投げた網笠が足元にあってもすごい集中力で踊りこなしていきます

一緒に過ごす笑顔の崋劉眞のみんなとは全然違い、みんな真剣でとてもかっこいい


写真は1枚だけ、、、にはせず別記事で続きをのせます

正面だけの写真で、写真的にはどうかなーとも思いますが




『言葉がその想像をかきたて写真を輝かせる』





そう思いますので、この文章と写真を離します




沢山の、私以外に崋劉眞を好きでいてくれて、新曲を見たいと言ってくださっているかたが多いと思いました

オフシーズンに入り、鵺暁を見たくても見られない沢山のかたに少しでも残したいと思います

ぜひ、その目で見られる日まで楽しみにしていてほしいです

長文を読んでいただき、ありがとうございました。




夏凪-and you-

youko*




by natsu-nagi | 2009-11-30 07:23 | 09’よっちょれ!よさこい

☆.:*・゚ にしきふるさとまつり 感想


【にしきふるさとまつり】

この感想は1週間前の錦でのおまつりを書いたものです。


…のはずだったんですが、ごめんなさい!

記事の投稿に失敗しました><

時々、投稿に失敗するエキサイトのブログ。

いつも念のため数回途中で保存するんですが今回はしなかったんです(お疲れかもしれません…)



たくさん書いていたんですが、再び書く気力が^^;

みなさん 本当にごめんなさい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3年目の錦、本当に楽しかったです。

なってぃー家のおとうさん、おかあさん、今年も大変お世話になり本当に本当にありがとうございました。
また来年、どこかのお祭りでお会いして、そして楽しくビールでも飲みながらご一緒できたら嬉しいです。

そして崋劉眞のみんな♪
一緒に過ごせて本当に楽しかった!ありがとう!
あ~ ここにいっぱい書いていたのに… 本当にごめんなさい。


なってぃーさん♪
なっちゃーん>< 柳さんばりにめっちゃ書いてたのに消えました(泣)
ちょっとお疲れみたいです。私。
でも。プラス思考でいきます。
ショートで短的に、これからは行けってことなのかもしれませんね^^;


週末に向けて運良く見れた神楽をみんなに見てもらえたらなーと思うのでがんばります。

鵺暁は真正面からの写真ばかりですが、エブスマを見にきてくれてるかたも
み~んな崋劉眞の新曲を楽しみにしてくれているかたばかりでしたね。
少しでも残せるようにがんばります。


錦よさこい連螢のみなさま。そしてスタッフをしてくださったみなさま。
錦町のみなさま。
錦の素敵なお祭りを今年もありがとうございました。


※ ↑今度は念のため保存コピーしました^^;無事(ほっ)


わずかですが、清流線で撮らせてもらった写真を掲載させてもらいます。



c0121738_431271.jpg


清流線はトンネルがいくつもあるのですが

そのトンネルは短く、トンネルから見える景色がとっても素敵です



c0121738_4314817.jpg


途中にちいさな鉄橋がいくつもあり、それも可愛くていい感じです



c0121738_432273.jpg


1両編成のカラフルな青い車両

以前はこんなにカラフルじゃなかった気がするんですが

私の乗っていた車両はピンクでした



c0121738_4321333.jpg
次のトンネルが見えます

湾曲した線路がいいなって思います。

左は田園が見えてますが、清流線の名のごとく、

まっすぐな線路沿いではきれいな清流を見ることが出来ます。

by natsu-nagi | 2009-11-24 04:42 | 09’よっちょれ!よさこい