☆.:*・゚ カテゴリ:09’山口ちょうちんまつり( 9 )

☆.:*・゚ 山口ちょうちんまつり

c0121738_150973.jpg


■山口ちょうちんまつり■ 
山口県山口市 2009/8/6(木)



*  山口ちょうちんまつり 感想     * 錦よさこい連 螢               
*  九州太鼓集団「野武士」       * 太宰府まほろば衆 朧瓦
*  長州よさこい連 崋劉眞       * 火華楼
*  恋龍水俣               * 長州青組     



               

by natsu-nagi | 2009-09-13 21:22 | 09’山口ちょうちんまつり

☆.:*・゚ 火華楼

- kagerou -

 火華楼のけぇくんへ

こんにちは!2009/9/8のけぇくんの日記○○の日記を拝見して書き込んでます^^v
こちらに掲載させて頂いている私の撮らせてもらった写真は拙いものばかりで本当に恐縮ですなのですが
もし気に入ったのがあればお使い頂いてけっこうです^^♪(掲載の許可?を出させていただきます 笑)
パンフには乗せられるサイズの写真ではあると思いますが、もっと大きいサイズが必要なときは
当ブログのコメント欄を表示させたときに下にある非公開をクリックして私にしか見られないようにして
依頼をかけてください。そうすると何番目の写真、と言われたものを、クリックしたらこれ以上に大きなサイズになるような写真に入れ替えます。あと、パンフには、写真ではなく、ペイントで書いたものでもいいと思いますよ!佐世保のお祭りに行ったとき、崋劉眞さんも写真ではなくて紋を載せていました。すごくかっこよかったですよ^^ それでは☆ 

夏凪より(^-^)/☆ 2009/11/11(水) 



火華楼さま。お久しぶりです。また山口にうかがいました。
今年も火華楼さんが参加されるとのことを知ったときはかなり嬉しかったですよ。
去年、たまたま検索でヒットした火華楼さんの日記を読ませてもらって、そしてそこにご縁あってこのブログのこともご紹介いただいたり。
たまに今もそちらにうかがって拝見したりしていますよ。
正直に悩んでいることや思ったことを書かれてて、とても共感できるんですよね。お気持ちもとってもわかります。
いっとき、チームのことやメンバーのことで悩まれていたこともあったのに、今回はこのちょうちんまつりで
ホストとして加わられて、準備や運営などにもあたられたとのこと、すごいがんばってる!って感激してました。
演舞もとってもよかったですよ。練習の成果ですか?踊ってられる姿がとても大きく見えたんですよね。
存在感バッチリでした。これからも応援してますネ!

ところでその日記、かなり個人的でいらっしゃるので検索でヒットするには至難の業ですよね。
バックアップしてない私のこのパソコン、壊れちゃったらそちらに伺うのはもう偶然と奇跡しかない!?




※メッセージに関してですが、お返事を求めるために書いたものではございません。
くれぐれもお気にされずに読み流していただけますようお願い申し上げます(*^‐^*)
♪いつかお会いしたときにでもかまっていただければけっこうです♪




c0121738_8171582.jpg


c0121738_8172411.jpg




c0121738_8174195.jpg


c0121738_8175029.jpg


c0121738_818125.jpg


c0121738_8181082.jpg


c0121738_8182012.jpg


c0121738_8182984.jpg


c0121738_8183958.jpg


c0121738_327695.jpg


c0121738_3272538.jpg


c0121738_327421.jpg




c0121738_820610.jpg


c0121738_8202638.jpg


c0121738_8203418.jpg

by natsu-nagi | 2009-08-15 08:21 | 09’山口ちょうちんまつり

☆.:*・゚ 長州青組

- tyousyuu aogumi -


長州青組の楓さま。ことしも、山口ちょうちんまつりに伺いました。
昨年はこのブログにお越しいただき素敵なご挨拶をいただきました。本当にありがとうございました。
でも実は、なぜかおかしなことになっちゃってて、そこのコメント欄が表示されません。
私がログインして裏からまわってようやく見れるといった状態です。申し訳ありません。
今年も長州青組さんの人気ぶりに圧倒されていました。演舞される前、すごい声援でしたね。
青組さんの最初の構えから扇子を扱う所作には今年もやっぱり見とれてしまいました。
扇子が演舞曲の3本の矢の矢羽にすごく見えるんですよね。
素敵な演舞を見せていただき、ありがとうございました。



※メッセージに関してですが、お返事を求めるために書いたものではございません。
くれぐれもお気にされずに読み流していただけますようお願い申し上げます(*^‐^*)
♪いつかお会いしたときにでもかまっていただければけっこうです♪




c0121738_89886.jpg


c0121738_89189.jpg


c0121738_892965.jpg


c0121738_894086.jpg


c0121738_895071.jpg


c0121738_8105990.jpg


c0121738_8111079.jpg


c0121738_8112175.jpg


c0121738_8113160.jpg


c0121738_8114336.jpg


c0121738_8115214.jpg


c0121738_812327.jpg


c0121738_812132.jpg


c0121738_8122235.jpg


c0121738_8123120.jpg


c0121738_812391.jpg

by natsu-nagi | 2009-08-15 08:14 | 09’山口ちょうちんまつり

☆.:*・゚ 太宰府まほろば衆 朧瓦

- dazaifu mahorobasyuu rouga -

しぶりんさま。そしてまほ衆のみなさま。山口のちょうちんまつりにお越しになられるとのことで楽しみにしておりました。
ステージ後方のちょうちんと、まほ衆さんの雰囲気、すごく合うだろうなぁと期待してました。
演舞が始まり、なんとこのたび、しぶりんさんがよく見える位置で拝見することが出来ました。ラッキーでした。
そういえば今回、みづまで色々とお世話になったお兄さんが来られていなかったみたいです。
ふくこいでお会いしたときは「じゃがバター、ちょっと食べます?」と声までかけていただいて、めっちゃ親近感でした。
みづまもふくこいも、見せていただいたかっこいい演舞の写真、まだまだアップできていません。
どのお祭りも、お世話になったかた、出会ったかた、仲良くさせていただいたかたが多すぎて、
私のなかでは色々といっぱいになりすぎていました。
写真だけでもー、と、がんばってアップしてまいります。
このたびはご挨拶できませんでしたけれど、またお会いできる日を楽しみにしています。




※メッセージに関してですが、お返事を求めるために書いたものではございません。
くれぐれもお気にされずに読み流していただけますようお願い申し上げます(*^‐^*)
♪またお会いしたときにでもかまっていただければけっこうです♪




c0121738_7513670.jpg


c0121738_7514716.jpg




c0121738_752968.jpg


c0121738_7522157.jpg


c0121738_7523151.jpg


c0121738_7524180.jpg


c0121738_75252100.jpg


c0121738_753338.jpg


c0121738_7531360.jpg


c0121738_7532425.jpg


c0121738_7533537.jpg


c0121738_7534693.jpg


c0121738_7535763.jpg


c0121738_754787.jpg


c0121738_7541971.jpg


c0121738_7542939.jpg


c0121738_7544071.jpg


c0121738_754506.jpg


c0121738_755126.jpg


c0121738_755128.jpg

by natsu-nagi | 2009-08-15 07:59 | 09’山口ちょうちんまつり

☆.:*・゚ 錦よさこい連 螢

- nishiki yosakoiren hotaru -


錦よさこい連 螢さま。ちょうちんまつりではお声をかけていただき本当にありがとうございました。
去年のちょうちんまつりで私が撮らせていただいた写真を何度も何度もここに見に来てくださってたとのこと
もうそんな風に言われて私が嬉しくないはずがありません。
写真もHPのほうでできたらアップさせていただきたいとのお申し出に、もう光栄の限りでした。
写真でもデータでもどんなカタチでもいいとまでおっしゃっていただいて、嬉しくそして気持ちもラクになれました。
少しお話しもできて、今度お会いしたときは私のほうからもお声をかけさせてもらえるようになったこと、
それが何より嬉しいです。
そのときのお話しにあった「ルート」を考えてます。少しお時間をいただきますがよろしくお願いいたします。

ところでカタイ話しはおいといて・・・?私も螢さんのHPはたまにうかがって拝見しています。
が、もう最高ですよね、面白すぎます。プロフも笑いますが、管理人室、面白すぎますよ。
プロフは「1名でいいのに7名で」というところ、最高です。螢さんみなさん本当に仲がいいのがうかがえます。
お邪魔するたび、思わず吹き出したり、笑いをこらえすぎてお腹が痛くなったりします。
それくらいうけるネタが満載で、もうみなさん楽しすぎて、
そしてその記事を写真とともに掲載されている管理人様のセンスは抜群だと思っています。

どんな遠いところでもその距離すら楽しんで出かけて行ってしまわれるみなさんの明るさやパワー
螢さんの踊りを見られる機会のときは本当にいつも心待ちです。
演舞は須賀連さんの五大元素の一つ「水」でしたね。
曲の長さのこともあって、この演舞を単独で見られる機会ってなかなか無いですよね。
ありがとうございました。これからも楽しみにしています。


※メッセージに関してですが、お返事を求めるために書いたものではございません。
くれぐれもお気にされずに読み流していただけますようお願い申し上げます(*^‐^*)
♪またお会いしたときにでもかまっていただければけっこうです♪



c0121738_691584.jpg


c0121738_692657.jpg


c0121738_693773.jpg


c0121738_694893.jpg


c0121738_610066.jpg


c0121738_6101144.jpg


c0121738_6102069.jpg


c0121738_6103197.jpg


c0121738_6104163.jpg


c0121738_6105147.jpg


c0121738_611127.jpg


c0121738_6111386.jpg


c0121738_6112394.jpg


c0121738_6113428.jpg


c0121738_6114572.jpg


c0121738_6115666.jpg


c0121738_612743.jpg


c0121738_6121668.jpg


c0121738_6122746.jpg


c0121738_6123815.jpg


c0121738_6124911.jpg


c0121738_613018.jpg



* 2007錦ふるさとまつり *

* 2007広島きんさいYOSAKOI * 

by natsu-nagi | 2009-08-15 06:45 | 09’山口ちょうちんまつり

☆.:*・゚ 恋龍水俣

- renryuu minamata -

りえぶーさんへ。今回は記事のアップとともに個人的なメッセージを残すことにしました。
なってぃーさんのブログで私へのメッセージ、ありがとうございました!拝見しました。嬉しかったです!
ちょうちんまつりで恋龍さんの演舞、本気で感動しました。
なってぃーさんも書かれてましたが、魂のこもった演舞に引き込まれ、最後のほうでは泣きそうになりました。
私は、こんな演舞は二度と見られない!!!とまで思いました。
りえぶーさん覚えてられますか?演舞終了のご挨拶をされて舞台を立ち去るみなさんに、
「すごくよかったーーー!!」って大きな声で声援をとばしたのは私です。
もう、「行かないで!もっかい見たい!!!」そんな気持ちで叫びましたね。
総踊りが終わってから恋龍さんの姿をお探ししましたがお会いできませんでしたね。
またお会いできる日を楽しみにしています。
写真は最後の1枚、りえぶーさんが写っておられなくてすみません。
でも、間違いなく、あきらっちさんと重なってりえぶーさんがそこにおられます。

それと、りえぶーさん、高知に行かれてたんですね?
現地の全国大会で、帯筋を熱く駆け抜ける九州男組のなかに、
うっちーさんを発見!たっきーさんを発見!!そしてあきらっちさんを発見!!!とても嬉しかったですよ。
そのあと、高知城で九州男組を見て、演舞終了後のうっちーさんにお会いできたのでご挨拶をして、
ふと前を行く男組の人と歩いていた女性の後ろ姿がりえぶーさんにとってもよく似てられたんですよ。
まさか~とは思ったんです。いまは絶対そうだったと思えます。お会いできなかったのがめちゃくちゃ悔やまれてます。


それではここに、踊りのわかるなってぃーさん、その応援しに見に来てくれてたおともだち、
そしてよさこいを見て写真を撮る私、そのみんなの心を完全に引き込んだ演舞を
拙い写真で申し訳ありませんが、ここにおいておきますね。


tokiwatensyou           時は天正  不知火に                siranuini
sonosugata            その姿  在りし恋路島           arishikokijima
ikusani                戦に  憚られた                habakarareta
monoganashiki          もの悲しき  夫婦の想い           fuufunoomoi
ryuujin                龍神  ここに甦りし          kokoniyomigaerishi
tenninoborase          天に昇らせ  奉り給う         tatematsuritamau


c0121738_442247.jpg


c0121738_4421262.jpg


c0121738_4422437.jpg


c0121738_4423522.jpg


c0121738_4424488.jpg


c0121738_4425323.jpg


c0121738_44345.jpg


c0121738_4431363.jpg


c0121738_4432259.jpg


c0121738_4433144.jpg


c0121738_4434046.jpg


c0121738_4435018.jpg


c0121738_4435938.jpg


c0121738_444994.jpg


c0121738_4441992.jpg


c0121738_4442960.jpg


c0121738_4444043.jpg


c0121738_4445117.jpg


c0121738_445274.jpg


c0121738_4451240.jpg


c0121738_4452394.jpg


c0121738_4453424.jpg


c0121738_4454581.jpg


c0121738_4455526.jpg


c0121738_446554.jpg


c0121738_4461727.jpg


c0121738_4462776.jpg


c0121738_4463935.jpg


c0121738_4465121.jpg


c0121738_447228.jpg


c0121738_4471361.jpg


c0121738_4472443.jpg


c0121738_4473567.jpg


c0121738_4474614.jpg

by natsu-nagi | 2009-08-15 05:28 | 09’山口ちょうちんまつり

☆.:*・゚ 山口ちょうちんまつり 感想


【感想のみ:写真はありません】

ことしも行ってきた山口県のちょうちんまつり。昨年に訪れたときの状況や気持ちなども思いかえします。
昨年は職場のなかで異動があり、仕事が大変な状況でかなり無理をして行ったこと。もうあれから一年がたちます。
仕事はおかげさまですっかり慣れたのですが、過去のデータから実は去年の今頃が一番忙しかったという実績が残っております。
今の仕事に慣れた私自身が考えてもあのときの仕事量は半端じゃなかったなぁと思います。
よくがんばったものだと自分に感心してしまいます。
今年は仕事は問題なかったのですが、父の容態が思わしくなく、行けるかどうかわかりませんでした。
「出来れば行きたいなぁ、行けたらラッキーだなぁ」と半ば行けないことを想定して過ごしていました。

ひと昔前の私でしたらこんな時「父に何かあったらいけない」と考えて山口に行くことを考えもしませんでした。
でも私は以前、家族に問題が起きたとき、そればかりに時間をそそぎ、愛する人をないがしろにしてしまったことがあります。
愛する人はきっと物凄くさみしい思いをしていたに違いありません。そんなさみしい思いをさせたまま、そのひとはこの世を去ってしまいました。
そして私には後悔と、時間をそそいでいた間、自分の人生すらもないがしろにしていたことに気がつきました。
どんなときでも私自身がいる場所、必要な場所(フィールド)、それを大切にしなければと意識するようになりました。
だからこそ、こんなときだから、山口に行ってみたい自分の気持ちを前に進める努力をしようと平行して計画していました。
おかげさまで、父も持ち直してくれたので山口に行ってくることが出来ました。

このブログでこういったコメントを残すのは久しぶりです。
2008年の更新も滞らせています。実のところ、理由としては迷いがあった、そんな感じでした。
自分のしたいことは何だろう、そう考えるようになって、ここのキャパが大きすぎて、気持ち的に扱えなくなりました。
惹かれるもの、よさこいを写真に撮るようになってから、その線路の上を歩き続け、「私は一体何をしているんだろう、何がしたいんだろう」そう思うようになっていました。
そこで別フィールドの比率が低いことに気がつきました。自分の生活からはずせない仕事以外の何かのもの。
好きでやっていることのほかの違う何かのもの。今はその重要性に気がつき、色々と探しているところです。
そうすると気が楽になり、また新たに取り組む気持ちが出てきます。出てきたので2008年の更新にも時間を見つけて取り組むようにしています。

話しがそれましたが気持ちを差し込みたかったので書き込みました。
山口に話しを戻しますが、やはり山口には崋劉眞という連がいます。私にとっては何もかも抜きにして会いたいみなさんです。
そして見たい踊りをみせてくれる方々です。山口のちょうちんまつりはそんな崋劉眞の地元の想いの込められたお祭りとわかっています。
それだけで、ここにくる理由には充分でした。
去年は勝手わからぬ土地だけに、二日間の休暇をもらい、新幹線で山口へ、ホテルにチェックインしてから会場へ、そして湯田温泉に泊まり、翌日新幹線でまた大阪に戻りました。
今年は仕事が終わってから夜行バスで朝に山口入り、ぼーっと現地で過ごし、お祭りが終わってから夜行バスで大阪に戻るという強行スケジュールを組みました。

崋劉眞という連は、かなり目をひくよさこいの連です。演舞も、私たちが持つよさこいのイメージを打ち破っています。
非常にオリジナル性のある演舞は笑顔で踊るよさこいとは逆方向のものではありますが、想いが込められるその力強さは半端じゃありません。
人をひきつけ強い印象を残す、そしてその演舞はかっこいいと思わせる。
でも、連のみなさんは決してかっこよさを披露するというのではなく、たぶんですが、皆さんの持たれている気持ちは「憧れ」そう私は思っています。
連のみなさんとお会いすると、気取ったところなど少しもありません。いつも純粋でまっすぐです。
そんな崋劉眞の魅力に惹かれるのは私だけではない、それは山口に行くととても強く感じます。

長くなりましたので感想はこの辺にしたいと思います。
今回の山口ちょうちんまつりのブログのアップに関してですが、私的にメッセージをつけて残したいと考えます。



by natsu-nagi | 2009-08-10 03:57 | 09’山口ちょうちんまつり

☆.:*・゚ *九州太鼓集団「野武士」

- nobusi -

こちらの「野武士」さんは今回、山口のちょうちんまつりにおいて特別にお招きしたプロの太鼓集団だそうです
勢いがあって非常にかっこよく、終わったあとは後ろのかたから「かっこよすぎやろ!!」といった声が飛んでました
オリジナルの太鼓が終わったあとは、総踊り「男なら」の曲に合わせた太鼓の演奏を披露なされました
太鼓と総踊りのコラボレーション、それに合わせて煽りを入れる崋劉眞のりゅうさんの写真もあります
私の写真では意識してこっそり恋龍さんを入れたコラボレーションにもしてあります



c0121738_292092.jpg




c0121738_293191.jpg



c0121738_294382.jpg


c0121738_295385.jpg



c0121738_210312.jpg


c0121738_2101316.jpg



c0121738_2102425.jpg


c0121738_2103448.jpg



c0121738_210465.jpg


c0121738_2105664.jpg



c0121738_211758.jpg


c0121738_2113016.jpg



c0121738_2115375.jpg


c0121738_212334.jpg



c0121738_2121475.jpg


c0121738_2122394.jpg



c0121738_2123371.jpg


c0121738_2124560.jpg



c0121738_213786.jpg


c0121738_2131737.jpg

by natsu-nagi | 2009-08-10 02:26 | 09’山口ちょうちんまつり

☆.:*・゚ 長州よさこい連 崋劉眞~武叉~


- tyousyuu yosakoiren karuma ~musa~ -

崋劉眞のみなさま
行ってよかった、本当にそう思えるちょうちんまつり、そして久しぶりに見せてもらえた武叉の演舞。
コトバでうまく言い表せませんが、去年、ちょうちんまつりで見せていただいた武叉とこのたびの武叉、やはり違いました
今年はさらに息があってられたというか、さらに「ひとつ」だったように感じました。
無理がないと思わせるのに、その腰の低さ、時代を超えた足軽を見ました。
最初に揃った瞬間から手の一振り、次の所作に移るまで、その手はゆるりとうごき、そして一斉に揃いながら止まりました。
その一瞬から見事に空気が変わった、感じました。とても見事な武叉であったと感動しました。

もっと色々とお伝えしたい気持ちがたくさんあります。
本当にありがとうございます。

今から出かけてまいります。行ってきます。アップがんばりました!   夏凪^^*より皆さんに感謝を込めて。


c0121738_1202469.jpg



c0121738_1203391.jpg


c0121738_120425.jpg


c0121738_1205212.jpg


c0121738_121539.jpg


c0121738_1211630.jpg


c0121738_1212778.jpg



c0121738_121379.jpg


c0121738_1214859.jpg


c0121738_1215871.jpg


c0121738_122989.jpg


c0121738_1221986.jpg


c0121738_1222863.jpg


c0121738_1223857.jpg


c0121738_1224850.jpg


c0121738_1225662.jpg


c0121738_123683.jpg


c0121738_1231589.jpg


c0121738_1232583.jpg


c0121738_1233666.jpg


c0121738_1234753.jpg


c0121738_1235847.jpg


c0121738_124749.jpg


c0121738_12417100.jpg


c0121738_1242614.jpg


c0121738_1243792.jpg


c0121738_124486.jpg


c0121738_1245926.jpg


c0121738_125990.jpg


c0121738_1251922.jpg


c0121738_1253041.jpg


c0121738_125423.jpg


c0121738_1255399.jpg


c0121738_126381.jpg


c0121738_1261426.jpg


c0121738_1262868.jpg


c0121738_1264051.jpg


c0121738_1265224.jpg


c0121738_127313.jpg


c0121738_1271497.jpg


c0121738_1272313.jpg


c0121738_1273526.jpg


c0121738_1274619.jpg


c0121738_1275679.jpg


c0121738_128622.jpg


c0121738_1281756.jpg


c0121738_1282769.jpg


c0121738_1283886.jpg


c0121738_1284939.jpg


c0121738_129291.jpg


c0121738_1291592.jpg


c0121738_1292752.jpg


c0121738_1293947.jpg


c0121738_1295219.jpg


c0121738_130321.jpg


c0121738_1301534.jpg


c0121738_1302810.jpg


c0121738_1303976.jpg


c0121738_1305118.jpg


c0121738_131351.jpg


c0121738_1311526.jpg


c0121738_1312765.jpg


c0121738_1314074.jpg


c0121738_1315244.jpg


c0121738_13265.jpg


c0121738_1321963.jpg


c0121738_1323198.jpg


c0121738_1324477.jpg


c0121738_132574.jpg


c0121738_1331464.jpg


c0121738_1333042.jpg


c0121738_1334344.jpg

by natsu-nagi | 2009-08-10 01:40 | 09’山口ちょうちんまつり