☆.:*・゚ ブロンプトン - ブレーキ -          

不定期更新 自転車記事を予告どおりアップします^^  





c0121738_5464161.jpg
 まず前フリから入ります^^
 予告でも申し上げました通りです

 先日の紫陽花 下見レポで、奈良のお寺での下り坂で
 ブレーキが効かなかった話があったとき
 ブロのブレーキが効かなくて困っていると書き込みを頂いたので
 ローロに行って相談にのってもらってきました

 以下、まるまる聞いてきたまんまのご報告になりますが、ごらんください^^;


c0121738_55532100.jpg
 これはブレーキレポですので命にかかわる重要なレポでもあります
 みんなで楽しく安全に自転車を楽しんでいけるように、また専門的でなくても
 できることから悩みを解決していけるよう、そんな感じでご案内いたします^^ 
 


c0121738_5585945.jpg
 左の写真の黒い部分にBROMPTONとロゴがはいっています
 そこの部分は「ブラケット」といいます
 そしてその部分から右へ出ているシルバーの部分がブレーキレバーです
 ブレーキが効かない、そんなときの交換部分はこの部分になります
 そして、このブラケットとブレーキレバーはセットです(くっついているわけです)


c0121738_601135.jpg
 写真のブレーキ部分はオーソドックスなオリジナルなものです
 ところがブレーキに求められる性能としては、あまりいいものではないため
 ブレーキが効きにくいことになります

 ブレーキを効かす・・・この要求を満たすにはブラケット部分が樹脂ではなく、
 もっと硬質である必要があるのです。


c0121738_615580.jpg
 ブラケットが柔らかい素材であれば「しなり」がでます
 そうすると、いくら力をいれてブレーキレバーを引いてもしなりの部分でしなってしまって
 きゅっと絞めることが出来ません。
 結果、ブレーキの効きが悪いことになります。
 なので、ブレーキをしっかり効かすには
 ここの部分がより硬い材質である必要があるのです
 交換時にはこのブラケット部がしなりのないものに交換する必要があります



c0121738_631249.jpg
 このブラケットとブレーキレバーの交換の際に、同時に交換すべきものがあと
 2点あります。ブレーキワイヤーとブレーキシューです。
 ブレーキワイヤーはブレーキバーをひいたとき車輪にブレーキをかける行為を
 つなぐもの。ブレーキシューはゴムのようなもので車輪の動きを止めるものです



c0121738_635536.jpg
 ブレーキワイヤーもブレーキシューも、ロードバイク(スポーツ自転車で、その部品
 の数は膨大)に使用するものにもBROMPTONは対応しているので交換できます
 
 ブレーキシュー(ゴム部)は磨り減って交換するものなので、もしよかったら
 この部分だけでも、新しいものに交換することも手軽に出来る安全のための
 第一歩であると思います
 ロードバイク用のいい素材のブレーキシューも取り付けれられるそうですヨ^^



c0121738_652084.jpg
 交換に際して、少し問題があります
 このBROMPTONのオリジナルな流線形のブレーキレバーを
 取り替えてしまうことになるのですね。
 ブレーキの質を求めることは、ロード用関係のものを求めることになります。
 自転車それぞれのもつ雰囲気がありますので、似合うかどうかが問題になります。
 レバーが少しスポーティーな形状になってくることを了承して交換しなければ
 いけないことになります



c0121738_654581.jpg
  たとえば交換するとしたら・・・ローロさんが教えてくださった交換内容です

   ① SHIMANO BL-R 550 (カラーBK or SILBER) (2,046)  
   ②   〃    ULTEGRA  ブレーキシュー  (1,260)     
   ③ ブレーキワイヤー(ステンレス) 交換 (前後) (2,520)
                *
   ① Dia-compe SS-6  ブレーキレバー (1,440)       
   ② SHIMANO ULTEGRA  ブレーキシュー  (1,260)     
   ③ ブレーキワイヤー(ステンレス) 交換 (前後) (2,520)
   ***(カッコ内の数字/円 プラス①~③の工程にかかる工賃1,000円 



あと、ハンドルを握る部分はグリップといって、BROMPTONの場合、なんだかスポンジのような
グレーのグリップが付いています。このグリップは通常よりもショート丈なので、交換したくても
合うサイズが少なくて制限がありました。ブラケットの部分を上記に変えることによって、一般的な
サイズのグリップを装着できることになってきます。小径車専門店のローロさんでは取り寄せ対応も
してくれていますので、もしイメージしているものがあれば相談されるといいでしょう。



ながらくお付き合い、どうもありがとうございました!なんだか自分のイメージしていた感じのものと
違った記事ができてしまいました。ほんとに自転車の知識も無く、教えてもらって一生懸命メモしてきた
だけのものなんですが、いかにも専門的になってしまいました ^^; どうしましょう(^^;

たぶん、この記事に関してあまり気軽にアップしてはいけない責任感の気持ちと(こんなハズじゃないんですけど・・)
おともだちブロガーさん達が前回の予告を見て、それとなく合わせてくれた記事をアップしてくれているのを見てしまったからでしょう(笑)

ここへもしお越しのかたがいらっしゃったら、お友達のほうにも是非行っていただきたいと思います^^♪

トラックバックを使わずに、ここにリンクを貼っつけたいと思いますので(了解を得てから  得たとして) *ご都合悪ければ即教えてください!
スペースだけ作っておきましょう ^^ ♪ *



この記事にコメントをくれたみなさまです ^^ 
皆様のブログのほうでも参考になる記事をたくさん拝見することができますのでご紹介しておきます ^^v

BROMPTON (  P 3 L  ) (  BROMPTONの記録  ) (   otakeさん     )
BROMPTON (  M 3 R  ) (  のりもの日記      ) (   boku-chinさん  )
BROMPTON (  M 3 L  ) (  はじまりは青い折り畳み自転車  ) (   Shigekazuさん  )


おっと!それとわたし ^^♪ 混ぜて~~ o(・∇・o))))))...
BROMPTON (  M 3 R  ) (  夏凪 - and you -  ) (   youko-coco    )

                                                        youko *

by natsu-nagi | 2007-06-07 07:39 | BROMPTON

<< あじさい**         ... あじさい*          ... >>