☆.:*・゚ 矢田寺 紫陽花をもとめて - 下見編 1 -

きょうから6月ですね^^♪先日の奈良ポタは5月の最終週の土曜日におこないました。

その翌日の日曜日ですが、どうしても紫陽花(あじさい)を探しに行きたくなったので
奈良の郡山(こおりやま)にある別名あじさい寺と呼ばれている矢田寺(やたでら)まで輪行してきました
c0121738_6191199.jpg

輪行(りんこう)っていうのは自転車を荷物として電車に持ち込んで移動させる手段のことをいいます
自転車は重たくて大きく、電車内での置き場所なども考えないといけないため、けっこう大変です

わたしの乗っているブロンプトンという自転車は折りたたむと驚くぐらい小さくなりますので輪行がしやすくなっています
重量的には13キロぐらいあるでしょうか。持ち歩く際、とくに階段はけっこうつらいです^^;
c0121738_742494.jpg

駅の改札で駅員さんに矢田寺への道をたずねます

「矢田寺に行きたいんですが、こっちの出口を出てまっすぐぐらいで行けますか?」
「矢田寺!?自転車で?すごく遠いよ~。途中まではねアスファルトで整備されてるのでまだましだけど
途中から砂利道だよ?すごく行きにくいけど・・」

そんな会話にびびりながら駅2階からエレベータで自転車を降ろします。
自転車をもとに戻すのは改札をでて邪魔にならないところで。それから完成状態でエレベーターにのせます♪
降りてみたら天気がすごく悪いです・・・いまにも降り出しそうな天気でした。でも!強引に出発します。
c0121738_6294952.jpg

駅周辺の右側の道を色々まわってみて、だいたいの方角の検討を決める(適当です^^)
この踏み切りのある方角の道に決定!アバウトですが心の中では不安でいっぱいです

c0121738_654665.jpg

しばらく行くとお手製の手書き地図♪に書いた近鉄の駅の案内が見えました。方角があっていてホッ
このあたりは昭和の感じが漂う、とても雰囲気のいいところでした
あとで帰ってきてから調べたのですが柳町(やなぎまち)という商店街のあるところで、城下町としてけっこう有名なところだったみたいです
c0121738_7152053.jpg

c0121738_6354936.jpg

この通りにはピアノの調べなど時間がゆったり流れるような音楽が流れており、石畳も美しい通りでした
c0121738_637233.jpg

c0121738_6443523.jpg

大和郡山の役所の前をとおりしばらく道なりにいくと案内版が見えてきました!
よかった~ 方角、あってました♪
c0121738_6462452.jpg

お寺がたくさんあるようですので、また別の機会にこちらにうかがうのもいいみたいです
いろんな観光地に足を運べる機会ができたようで嬉しくなります
c0121738_6475060.jpg

c0121738_6494757.jpg

標識、見えました!目的地の矢田はこの道まっすぐです♪がんばって自転車をこいでいってきます^^v

次回は駅員さんの言っていた砂利道におびえながら、矢田寺に到着するまでをご紹介します

by natsu-nagi | 2007-06-01 06:54 | ポタリング

<< 矢田寺 紫陽花をもとめて - ... ブロンプトン - サドル -  >>