☆.:*・゚ 長州よさこい連 崋劉眞 「新曲」~鵺暁~




「 絶景かな  絶景 」


「絶景かな 絶景」は新曲の煽りの一文


オリジナル曲『夜兎』 を受け継ぐ黒い衣装

オリジナル曲『武叉』 を受け継ぐ青い色


『夜兎』
独特のテンポのなかに非常にオリジナル性の高い所作があり
その所作は怪しさすら表現でき、見ていて
「これは本当に人が舞っているのか」
と、見ている側に演者が人であることを忘れさせてくれた
夜に兎が跳ねるがごとくの踊りを表現出来ていた『夜兎』


『武叉』
「いままでにないものを」
一新して衣装を黒から白に変え
風林火山というはっきりとしたテーマのなかで
最後は敵の御首を獲っていくという
演者は足軽
敵城の武将まで足軽達がたどりつく演舞の表現
速さだけではない  素早さ・キレ・力強さ・一体感を求められた
緊張は覚悟となり気持ちは気迫と変わっていった
「さーーーぁ行けーーーぇい!!!」
の煽りでラストを一気にたたみかける
迷いも辛さも超えていった『武叉』


新曲は『夜兎』とも『武叉』とも全く違ったもの
新曲を見たひとはみなそう思ったと思われる

崋劉眞の三つ目のオリジナル曲
『夜兎』ファンだった人が期待していた振り付けが処々に見られる
崋劉眞のみんなから出される気迫は『武叉』の名残りを思わせる

前演舞曲『武叉』が残した影響か
まだまだの曲 と崋劉眞
さすがの3曲目
残された写真はすごいと思うものばかり
でも「まだまだ」の声に答えたい
写真は抜粋3枚

笠をほおり投げる
ただ投げるのではなく振りを決めたまま投げ上げる
笠が落ちるまでの間(ま)
瞬間を決めたまま微動にも動かない
崋劉眞の柳さんの振り付けのセンスが際立つ





崋劉眞の新曲



『 鵺 暁 』
(やぎょう)












c0121738_11194916.jpg



c0121738_1120426.jpg



c0121738_11262090.jpg







夜の鳥と書く「鵺(ぬえ)」
伝説の生き物とされる鵺

夜へいざなう鳥 カラス
崋劉眞の新曲はカラス天狗(漢字にすると鳥天狗・鴉天狗)
山伏の衣装で黒い羽を持ち自在に飛ぶことが出来るという伝説上の生き物

書物・映像 その多くから得たカラス天狗のイメージ
森林の木々の間を凄いスピードで飛びぬけていくカラス天狗
人の姿をし人の限界を超越し風をも操れる

空高く舞いあがり人里を見下ろす

山々を見渡し

どこまでも広がる天に大地を望む








絶景かな 












絶景かな







by natsu-nagi | 2009-11-01 00:05 | 09’Yosakoiさせぼ

<< Yosakoiさせぼ祭り 感想1 【 List 】 KOBE A... >>